プロフィール

自己紹介

はじめまして
イメージコンサルタントの
拝原茉美(はいばらまみ)です

2017年から初心者様向けビューティーサロンBeaty-Fieldsを主催し
イメージコンサルタントとして活動しています
現在、女性の美容に関わるファッションやメイクのお仕事をしています

数年前までおしゃれ迷子だった私は
自分の持って生まれた外見のせいだと思い
コンプレックス克服のために
たくさんのお金と時間をおしゃれに使ってきました

そんな私も今では似合うファッションがわかり

好きなおしゃれを楽しみながら
心地よく毎日を送れるように変わりました

外見はその人を伝えるパッケージデザインです

見られたい外見へ近づけるためのツールとして
一度きりの人生を楽しく心地よく過ごすための
きっかけになれば、と思い活動しています

外見が変わると、自分をもっと好きになり
気持ちも明るく、行動も変わってきます

また、ハーブやアロマなどの自然の力で
健康で美しく生きていくための知識を得たいと

メディカルフィトテラピスト(植物療法)の資格を取り、合わせて活動をしています

私の生い立ちや思いをお伝えいたしますので
どうか最後までおつきあいいただけると幸いです

出身:埼玉県 父の仕事の関係で子供の頃は2年ごとに転校
血液型:B型
身長:165cm

骨格診断:ウェーブ
パーソナルカラー診断:トゥルーサマー(2nd トゥルーウィンター)
顔タイプ診断:フェミニン

好きなこと:美味しいお店探し、ファッション、旅行(海が好き)
得意なこと:PC資料作り、段取り(料理や仕事)、情報収集(グルメ、ファッション)
好きな食べ物:フルーツ、焼き菓子、パン、チーズ、炭酸水

周りからの印象:優しい、癒される、ふんわりしてる、しっかりしてる(意外と)
意外な一面:行動力がある、運動が好き(ヨガや水泳など)

好きな男性:内田篤人、横浜流星
好きな女性:神崎恵、小嶋陽菜

好きなことで起業したい♡と
イメージコンサルタントへの道へ

きっかけは宮本佳美さんの著書
「可愛いままで年収1000万」との出会いです

本屋さんでタイトルに惹かれ購入し一気に読破
わたしも好きなことを仕事にしたい♡とファッションやメイクが好きだったので
イメージコンサルタントの始めようと決めました

コンプレックス克服までの道のり

子供の頃は華やかな顔立ちの母親とよく比較され「お母さんに似たらよかったのにね」
と言われ、外見にコンプレックスがありました

親戚で唯一人の女の子だったので、
浴衣や着物、ピアノの発表会の服など、
女の子ならではのイベント服を選んでもらえることがとても楽しみでした

小さな頃は母親のリップを塗ってみたり
アクセサリーをこっそりつけてみたり・・・
どうしたら可愛く見えるか鏡の前でにらめっこしてました

低い鼻がコンプレックスだったので
洗濯バサミで鼻をつまんだり・・・

小学生の頃は母が手作りでスカートやワンピース、残り布でお揃いのポシェットなどを作ってくれ友達から「可愛い」と褒められてとても嬉しかったのを覚えています

大学生になると服装が自由になったので、派手な服やカジュアルな服など、色々なファッションにチャレンジしました(派手な時は両親からは注意されました笑)

3ヶ月間ハワイに留学する機会があり、もともと海で泳ぐのが大好きだったため、ボディーボードにハマり、全身こんがり日焼けして色は真っ黒、髪はかなり明るく染め、露出多めのローカルファッションで過ごしました

ジャンクフードや高カロリーのものも気にせず食べて自分史上最高の体重に笑
「本当に日本人?」と現地の方に聞かれたこともありました

就職活動の時は、リクルートスーツがあまりにも似合わなかったため散々探し、紺で細身のノーカラーのスーツを選び、就活しました

振り返って見ると、骨格診断ウェーブ体型のためリクルートスーツは難しく、その中でも体型に似合うものを選べたのかなと思います

大学卒業後は専門商社に就職しました
周りに美人な方が多く、きれいな女の子たちが褒められる環境で、外見、能力共に普通のわたしは、まさに壁の花のような存在だったと思います

営業事務でパソコン作業が多い仕事だったため、この頃PCスキルが鍛えられ、今の仕事で資料を作るのにいかされてよかったです

休日は夏はボディーボード、冬はスキーなど、外で遊んで過ごすのが好きでした

日焼けで皮が剥けた肌で露出が多い服を着た時、男性社員の方から「がっかりするから肌を出さないで」と言われたことも・・・

私服の職場でしたが、オフィスコードがあり、きれいめなファッションが多かったです

その後大学生の時から付き合っていた彼と結婚が決まり、結婚式で着るドレスを試着したのはなんと200着以上!とても悩んで3着選びました

ドレスやブーケ、髪型までたくさん決めることがあったので時間がかかり、大変でした
でも、母と一緒に悩び選んだ時間は、今振り返ると楽しくとてもいい思い出となりました

子供が生まれるのを機に退社し、カジュアルなファッションがメインのライフスタイルに変わりました

周りのママたちから浮かないような、目立たず動きやすいファッションで過ごす、
子育てメインの日々を数年送りました

ファッションが好きだったので、流行の服を雑誌で研究したり、おしゃれリーダーのママの真似っこしてナチュラル系のワンピースを着たり・・・

ロゴ入りスウェットにショートパンツ、スニーカーの流行りのカジュアルな服装もしましたが、誰からも褒められず

「やっぱり元からきれいなでおしゃれな人と自分は違うんだ」とモンモンとする日々を過ごしました

今思うと「好きなもの、似合うものを着る」というより「おしゃれと思われる服が着たい」と、ベクトルが完全に外に向いてました

子育て中に何か資格を取り仕事にいかしたいと、独身時代から習っていたフラワーアレンジメントを再開。子供を母に預けてフラワーアレンジメントスクールに通い、資格を取りました。

パン作りやおかし作りもいいかな、とスクールへ通ったりもしました。どちらも楽しかったけど、仕事にするのは得意なパソコン作業にしようと事務職で再就職。通勤時は支給された制服を着て、帰宅後はルームウェアに着替えて家事をする毎日がしばらく続きました。

好きな服は買っても普段は着る機会がなく、友達とランチへ出かける時など、好きなファッションができる日が楽しみでした

イメージコンサルタントへの道

その頃参加した美容家さんの講座で配られた資料の中にあった「パーソナルスタイリスト養成講座」のチラシを見て、お客様に似合うファッションを提案する資格があると初めて知りました

「そんな職業があるんだー!」

と驚いたと同時に
「私もファッションを仕事にして生きて行きたい」と受講を決意

偶然にも起業したいと思ったきっかけの一冊である「可愛いままで年収1000万円」の著者宮本佳美さん主催のファッションサロン「ビューティリア大阪」のチラシだったので運命を感じ、骨格診断、パーソナルカラー診断、メイクアドバイザーの資格を一気に取得しました

養成講座の先生はOLからパーソナルスタイリストへ転身した方で、スタイリストのスキルと合わせて、ファッションを発信する側としてのマインドがとても勉強になりました

講座で出会った仲間の人たちと一緒にファッションイベントを何度か開催し、徐々にファッションの仕事を広げていきました

メイクが得意だったので、イベントではメイク担当のことが多かったです

その頃の仕事を通じてアクセサリーブランドmarjoramさんとご縁があり、関西の催事の時はスタッフとして働いています。天然石の可愛いアクセサリーを身につけると女性は内側からもキラキラ輝いて見える♡と実感しています。

顔タイプ診断との出会い

その後2019年に顔タイプ診断と出会い、顔タイプアドバイザー1級の資格を取得
顔タイプ診断は定規で計測した結果をもとに分類するので、客観的に自分の魅力がわかるファッション診断です

顔をもとに「似合う」ものを考えるので納得しやすく、お客様にとても喜んでもらえるファッション診断だと感じます

特に何度も骨格診断やパーソナルカラー診断を受けてもお悩みが解決していない方からは「ようやく納得できました」というお声をいただくことが多いです

私自身に関しては、顔タイプ診断に出会ってから選ぶお洋服の幅が広がり、外見を褒められる機会が増えました

例えば柄。花柄は骨格診断だと小花柄が似合うのですが、顔タイプ診断だと大柄の方が似合う。背が高いのでもともと大柄でも大丈夫、と着ていましたが、顔タイプで似合うことがわかってからは、自信を持って好きな大きな柄を選び、褒められることが増えました。

似合うものは「顔」でわかる、似合うファッションを身につけると印象が上がる、ということを実体験で感じています

また、パーソナルカラー診断は12タイプ別診断の資格も取り、色の3属性(色相・明度・彩度)から似合う色を捉え、どのような色が似合うのか、よりわかりやすくお伝えできるようになりました

顔タイプ診断で自分の魅力をいかし、見た目が変わると自己肯定感が上がり、自分をもっと好きになり、自信を持ってやりたいことを始められる、新しいことにチャレンジするきっかけにつながると思います

やっぱり全ての女性は可愛い♡

10代の方から60代の方まで、様々な年代のお客様がいらっしゃいますが、皆さん「今よりもっとおしゃれで素敵になりたい♡」という同じ思いで来てくださります。

今より素敵に変わりたい、とお申し込みをしてくださった時から、きれいに近づく行動は始まっています。

私は色々なファッションを試し、似合うものを見つけるまで回り道をしましたが(面白かったけど)、ファッション診断から分かる「似合う」をお伝えする際、お客様の「魅力的なところ」を合わせてお伝えしています。

そして、カウンセリング時に「なりたい理想の自分」がどんな姿かを一緒に考え、理想に一歩近づくためのポイントをお伝えしています。

鏡を見るたび、自分の姿を目にするたび「今日の自分いいかも♡」と、自分をもっと好きになるためのツールの一つがファッション診断だと思います。おしゃれで素敵に変わり、毎日を楽しく過ごせる女性を増やしたい、という思いを持って活動しています。

インナービューティーについて(フィトテラピーとは)

外見での印象アップはファッション診断でお伝えしていますが、インナービューティーにも興味がありました。母の病気をきっかけに東京のルボアフィトテラピースクールに約3年通い、フランスのフィトテラピー(植物療法)を学んで、メディカルフィトテラピストの資格を取りました。

講座にはメイクアップアーティストやスタイリストさん、モデルさんなども通われ、美しくなるため、健康に生きるため、今よりもっと良くなりたい意識の高い方達と一緒に学んだことが、とても刺激になりました

ハーブやアロマの成分、身体の臓器の機能、身体に必要な栄養についてまで学ぶのはとても楽しく、細胞レベルで健康で美しく生きるために必要とされる成分について、基礎から勉強しました

女性ホルモンや美肌、アンチエイジングに効果が期待できるハーブを、日々の生活に習慣として取り入れる生活を送っています。

年齢や環境の影響を受けやすい女性の一生。植物の力を使ってホルモンや栄養のバランス、メンタルを整えることで、健康で美しく毎日を過ごし、幸せに生きる女性を増やしたいと活動をしています。

ファッション、フィトテラピーを通して、自分をもっと好きに、大切にするきっかけになれますように。